新たな一年です。

 新年、あけましておめでとうございます。  去年は我家にとって大変な一年でした。アブダビから日本へ、そして、日本から上海へ。  駐在員の奥さんから上海のOLになりました。  15年ぶりの上海生活は始まります。  本当に、目眩しい都市です。  上海OLの生活も大変です。  服装からお昼のお弁当まで、自作でした。  特に、朝の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港の旅(グルメ編)

 香港でまさか上海の小笼包を食べると思わなかったです。  日本の六本木ヒルズにも出店している「上海南翔小笼包」の香港店に行ってきました。  台湾の「鼎泰豊」も行ったが、やはり南翔小笼包が美味しかったです。  小笼包の以外では、上海の家庭料理を堪能できます。本当に懐…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中東の中華料理

 週末、主人と一緒に中華料理を食べに行きました。  ここでは、あまり美味しいチャイナレストランがなくて、がっがりしていました。  最近、中国や香港や台湾などの団体旅行客が増え、味や見た目にうるさい客なので、少しレベルアップしてきたそうです。家で作れない料理も堪能できるようになりました。 松鼠魚(リースの形になっている魚)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン・プラハ・ブダペストのガイドブック

ウィーン・プラハ・ブダペスト―あなたと、カフェと、音楽と(2005-06) 美しい写真が豊富! 美しい写真が豊富で、観光情報もたっぷり。 ブダベストやプラハの情報が多いので、両都市で遊びたい人にお薦め。 (ウィーンだけでなくザルツブルグなどの他のオーストリア観光情報も少しあります。) ウィーンやブダペストの素敵なレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルリンのガイドブック

David Rimmer著 ユーモアと本音に満ちたベルリン案内です。 この本の良いところは、率直な評論をしている点です。シャルロッテンブルグ宮殿の旧宮や市内の某ホテルで良くない点が書かれていましたが、実際に観光したり利用したり際に確かにガッカリしたので改めてTime Out Berlinの記事の精度に実感しました。文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中欧の旅ーベルリンポツタン広場周辺

 ポツタン広場はかつて欧州随一の繁華街だった場所でした。第2次世界大戦後、ベルリンの壁で開発もなくて放置されてきました。今は新生ドイツの象徴でもあり、新しいビルが林立します。  ポツタン広場駅の地下から直接にソニーセンターやタイムラークライスラービルにアクセスが出来ます。地上にベルリンの壁の一部が残されています。また、グランドハイアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中欧の旅ーベルリンの新中央駅[Berlin Hauptbanhhof」

 旅の第3地はベルリンでした。運がよくて、電車は2006年の夏に開業した中央駅に到着しました。とても新しくて中東に住んでいる私はそのモダンのデザインに感激。    駅内に案内所や一等車利用者のラウンジやお土産ショップや軽食など、ショッピングモールのように買い物が出来ます。忘れ物をしてもここで全部揃えているから、心配があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中欧の旅ーウィーンのホーフブルク王宮(Hofburg)

 旅行に帰ってから1か月も経ちました。そろそろ旅の見聞録を書かなければならないと思ってなかなか始まりません。目で見たものや身体で感じたものが多くて、纏まりません。悩んでいるうちに忘れてしまったら困ります。今日から頑張って書きます。  まず、旅の第一の目的地のウィーンから。  ウィーンは小さい頃よく見た映画「SISI」の主人公エリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中欧の旅ープラハの料理編

 プラハはマンダリン・オリエンタル・ホテルに3泊4日です。  ホテルは日本大使館の近所なので、一等地にあった古い修道院を買収して、一ヶ月前にオープンしたばかりです。ホテルからカレル橋にも近いし、上品なレストランもいくつかあります。  二日目のお昼は日本大使館の傍にある「U Vladare」というレストランで食事をしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中欧の旅ーウィーンの料理編

 10月14日から2週間あまり旅を出ます。  ウィーンから旅がスタートします。子連れの旅行なので、荷物を最小限にしましたが、それでも重かったです。これからの鉄道の旅は大変でしょう。  ウィーンに着いたら、迎えに来た車に乗り、ほっとしました。ホテルに着いたら、少し休みました。夕方になると、家族3人で御飯を食べに行きました。ガイドブック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行の準備

 今週末から旅行に行きます。  旅行の準備で少し忙しくて、アップする時間がなかなか取れませんでした。  一歳半になる娘は元気がよく、いたずらばかりで、本当に暇がありません。  やっと、昼寝をしてくれまして、書くことができて、ほっとしました。  昨日の夕飯は、「マグロの味噌炒め」です。  八丁味噌と白味噌を使いました。少し、手間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日の食事

 週末、主人は一日中家にいるから、3食を作らなければなりません。  今はラマダン中なので家で御飯を食べるしかありません。  私は一日中キッチンにいます。  NHKの「きょうの料理」でレシピをいっぱい仕入れしました。  「鳥のアンチョビ煮込み」はよく出来ました。 「鳥のアンチョビ煮込み」のレシピ 材料: 皮付き骨…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

口水鶏

 私は四川料理が大好きです。主人は辛いものがあまり好きではないから、家で辛いものを出さないようにしています。ただし、四川風の蒸し鶏が好きです。花椒の香りが利いているから、鶏の臭みが取り除くことが出来ます。私はその「口水鶏」(涎を誘う鳥)のレシピを探して、やっと手にいれました。決め手はホットペーパーソースです。そのソースで「口水魚」もでき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラマダン中の限定品

 昨晩、夕飯が終って、近所のモールに出かけました。  モールの中はとてもにぎやかで、祭りの陽気があふれています。  主人は急にシナボンを食べたいと言われました。あまり甘くて体に悪いと阻止する私は、ラマダン中限定のデーツボンがあることを思い出しました。結局、ふたりはシナボンに行って、いくつか購入して家で食べることにしました。デーツボン…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

Lady Fish

今日、スーパーでレディーフィッシュを500g購入しました。 とても安いから、試しに作ってみます。 レディーフィッシュは中国でよく缶詰の物を売っています。 「鳳尾魚」だと書いてある缶詰はここの中華物産店にも売っています。 缶を開け、お皿に盛りづければ、一品料理になります。 お酒のつまみもなるでしょう。 家に帰って、すぐきれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ramadan Kareem!(断食の月)

9月23日からイスラムのラマダンです。 私が住んでいる国も断食の月に突入しました。 赴任してから、3度目のラマダンです。 初めてのラマダンの時は、私は妊娠4ヶ月で外で水が飲めなくて苦労した覚えがあります。 2度目は娘が6ヶ月で外での授乳を避けるために大変でした。 いくらラマダンは子供や妊婦や病人に関係ないと言っても、雰囲気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more